FC2ブログ
バイクでカチカチ山
カテゴリ:回想
おっさんになったせいか、昔の事をよく思い出すようになった。

確か17の夏前だったと思う。ちょうど25年前か。
土曜の夜に当時走っていた連中と大垂水へ遠征に行く話になっていた。

土曜の昼に学校から帰って、ジョグのチャンバーを手に入れたばかりの「クリーン」の奴に交換した。
カバーも付けずに試運転に出たのだが、これが良い感じ。

「今夜の大垂水はいただきだな」と気持ちよく走っていると後ろの車がホーンを鳴らす。
「うるせぇなぁ」くらいの感じで無視してたら、横に並んできてこっちを指さしてる。
同時になんか変な気配を関して後ろを振り向いたら、視界の下の方にオレンジ色の物が見えた。
「あれ?火が出てる?」一瞬理解できなかった。
あらためて良く見るとリヤ周りが燃えてる。カチカチ山状態。
あわててすぐ先に有ったガソリンスタンド手前の、たぶん運送屋の置場に突っ込んだ。
バイクを乗り捨てて、とりあえず着ていたポロシャツを脱いで消化を試みる。
しかしその時点ですでにガソリンタンクも溶けてガソリンに引火している状態。
あきらめて上半身裸でスタンドに消火器を借りに走った。
スタンドの人も壁の向こうに黒煙を見てすぐに貸してくれた。
消火器1本で何とか消化完了。
「悪いけど消火器の詰め替え代5,000円払って」と言われ「今持ってないので後で持ってきます」と答えて、上半身裸で消火剤まみれのジョグを押して400m位離れた家へ。

さて、どうするか。(この時点でスタンドにお金を払いに行く気は無い)
まだ時間は有るから何とかバイクを作ろう、ととりあえず友達に声をかけて集合してもらう。
ジョグはエンジンは生きているけど、タンクは燃えたし配線関係もダメ。
あと有るのはパッソル2のフレーム。こちらはエンジンがダメ。
しょうがないからパッソルにジョグのエンジンを積むか、と作業開始。
良くある手法なのでたいした問題も無く、夕方には完成。
夜の待ち合わせを確認して一度解散。

晩飯食って時間間際に集合場所のポケスに向かう。
なんかリヤが変な感じ。ってパンクしてるじゃん!
急いで戻ってばらしてみるとチューブがねじれてる。
何とか修理して再度集合場所に向かうが今度はエンジンが焼きついた。
さすがにあきらめて押して帰る。

後日確認したら、載せ替えの時にオイルポンプをばらして壊してたみたい。
その後このパッジョグ2は簡易混合仕様として活躍するのでした。
そしてあれから25年いまだに消火器代は払ってないが、スタンドはもう無い。

合宿免許受付センター






ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ エンデューロへ
にほんブログ村
2011.04.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


カウンター
プロフィール

KEN

Author:KEN
横浜でKX250FとNinja1000に乗ってるオッサンです。
ツーリングの事、EDレースの事、その他をぼやいています。
よろしくお願いします。

検索フォーム